日記移転先(゜▽゜)

という名前の適当な日記ブログ


| Home | Index | Links | About |

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logicool MX-510


MX-510系所有者なら見て違いが判ると思うが
横の黒い部分のラバー塗装をちまちま剥いだ所。

剥ぐと梨地で出てきました。
マウスによっても違うかもしれないが知る限り(1個だが)
Microsoftの物は梨地じゃなくツルツルだ。

の登場前に買ったから購入時期は2004年の夏辺りかな?
塗装の横ボタンの方が先に剥げてくるかと思ってたが
このマウス使ってるPCの稼働率がそんなに高くないので
先にラバー塗装の方が駄目になったようだ。

指の当たる部分が剥げ気味になってきたので
アルコールで拭いてみたらまとめてぼろぼろとΣ(゜゜;
ラバー塗装剥がす時にも使われてるんですな…。
アルコールで掃除はよくないのか…?(゜゜;)
完全に剥がすと手触りは若干変わるが使用も見た目も問題なし
MX518に買い換えようと思ってたがどうしよう…?(^^;

マウスのメーカはこういう買替喚起タイマー設置が大好きだから困る。
ボタンや指の当たる部分に塗装で色つけたりラバー塗装したり。
無線マウスなら換えの無い充電式だったり。
ユーザ側は高い上位モデル程長く使いたい所だが上位の物程
こういうタイマーがついている。

Microsoftの下位モデルなんかだと使う上ではこういう物は
ついてない。塗装じゃなく色付のプラで済ませている。
(手持ちの予備マウスよく見りゃ銀部分が塗装だった)
下位モデルは機能的に+1ボタン程度しかないのでメインで使うにゃ不満だ。
ただMSはホイール部分が黄ばんでくる半透明だったりする。
やっぱり何かは仕掛けているが使用感にゃ全く影響ないので無視もできる。
MSは中がマイクロスイッチじゃないってのもあるなあ。

何故かlenovoもラバー塗装大好きだ。
ThinkPadのおまけで1個持ってた以外はamazonでの評価等でしかしらないが
同社の現行のマウスはラバー塗装ばっかりなんじゃないかな?
傷や汚れの目立ちにくさや手入れの楽さで無塗装の梨地のほうが道具と
しちゃあ合理的なのでちとlenovoのその採用は理解できない。
そういうのはAppleやsonyにまかせときゃあいいのに…。


新規
←管理者にだけ表示する場合チェック

※書き込みありがとうございます。管理の都合上SPAM防止の為かなり弾く設定にしております。
投稿が成功する旨の表示まで辿り着けない場合投稿扱いにならず投稿があった事自体当方は関知できません。
書き込みボタンを押す前に投稿文を一度メモ帳等にコピーしておくなどして弾かれた時の対策をお勧めします。
投稿の際にはスクリプトはONにしてください。


トラックバック用URL:
https://r2089.blog.fc2.com/tb.php/105-17e66ef5

Appendix

profile

那駕〇

Author:那駕〇


一部https非対応のまま放置中


recent entries

アクセスの多い記事

過去の記事


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

※ここより下の部分に掲示板とかまとめとかいうリンクがあってもそれはfc2blogの広告なので当blog内コンテンツではないです(゜д゜)
まとめ
....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。